×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>> ダウンジャケット メンズはこちら

ダウンジャケットのメンズブランド

冬にかけて、かっこいいメンズダウンジャケットが登場します。有名なブランドでは、モンクレールを始め、ノースフェース、コロンビア、パタゴニア、デュベティカ、バーバリー、マンザニータレットや、スポーツ系ならアディダス、ナイキ、プーマ、カジュアル・ストリート系ならユニクロ、GAP、コムサ、アバクロ、ウエアハウスも人気です。お兄系では、メンズエッグ、メンズナックルなどに掲載されているタイトで白やショート、ファー付ダウンジャケットが人気です。ダウンジャケットはブランド、色、エナメルなど様々ですが、サイズ選びは肩幅・身長、中に何を着込むか薄着かを考えて選ぶのが良いです。

ダウンジャケットメンズの選び方と着こなし

ダウンジャケットを選ぶ際は自分が気にいっった物を選ぶのは当たり前ですが、サイズ選びで苦労することもあるようです。ダウンジャケットはキルティング加工された表面の中に羽毛が入っているため、ジャンパーやコートよりも保温性があり暖かいです。そして見た目は、多少ふっくらとしてボリュームがでます。サイズでの注意は、メーカによって表示が異なり、輸入物はサイズは表示が国内表示よりも大きいので、実際に着てみて確かめた方がいいです。また、小柄の男性がダウンジャケットのメンズを選ぶ際、自分に合ったサイズが見つからず、レディーズのダウンジャケットを検討する人もいると思いますが、レディースはサイジングでウエストシェープされていたり、ボタンの前身ごろは右が上になっているなど、気にならなければ選んで良いでしょう。かっこいい見せ方としては、丈はベルトがちょっと隠れるくらいが良いかと思います。保温性の高いダウンジャケットは中に薄手ニットやコットンシャツでも十分暖かいです。また、白は作業着に向かないです。

>> ダウンジャケット メンズはこちら

モンクレールのダウンジャケットメンズ

モンクレールダウンジャケットのメンズ・レディースは世界的にも人気があり、登山家を始め、スキーヤーにも愛用されているブランドです。そのモンクレールもアウトドアに留まらず、ファッションアイテムとしても多くの人から愛用されるようになりました。他のブランドに比べ高価なため長年に渡って着ている人が多いようです。値段は10万円から20万円くらいするので、流行を気にする場合は高い買物になるかもしれません。しかし、ダウンジャケットの中の羽毛にホワイトグースの産毛を使っていたり大量生産できないことから、やはり価値あるダウンジャケットではないかと思います。保温性はもちろん抜群にいいです。エベレストへ登る登山家も着るぐらいですから保証付です。ただ、中の羽毛が多少は表面に飛び出してしまうこともあるようです。これは、ダウンジャケットならどれも同じようで、仮にモンクレールが高級とすればそれよりも安価なダウンジャケットではもっと羽毛が飛び出す可能性があることも知っておく必要があります。それでもモンクレールやデュベティカ、アバクロといったブランドは人気があります。